トヨタ「カローラスポーツ」を最安でリースする方法は?大手各社を徹底比較

カローラスポーツのイメージ画像 支払いシミュレーション
イガラシ
イガラシ

こんにちは。

カーディーラー元店長のイガラシです。

今回の「料金シミュレーション」シリーズでは、トヨタの人気ハッチバック「カローラスポーツ」について詳しく見ていきます。

トヨタ「カローラスポーツ」とは

カローラスポーツは2018年6月に新登場したトヨタのスポーティーなコンパクトハッチバックです。

エンジンタイプは、1.8Lエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデルと、最高出力116psを発生する1.2Lのターボモデルの2種類あります。

ほとんどのグレードでFFが標準ですが、ターボモデルの場合、4WDもラインナップされています。

サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤにはダブルウィッシュボーン式を採用しています。

予防安全装備では、衝突被害の軽減をサポートする「プリクラッシュセーフティ」や全車速追従機能付速度維持「レーダークルーズコントロール」、「レーントレーシングアシスト」、「オートマチックハイビーム」、「ロードサインアシスト」などの第2世代型の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しています。

また、遠隔で走行アドバイスや車両診断が受けられる「eケアサービス」、「LINEマイカーアカウント」などのコネクティッド機能も搭載されています。

トヨタ「カローラスポーツ」の料金比較・シミュレーション

カローラツーリングを取り扱っている大手カーリースサービスは6つあります。

定額カルモくん、SOMPOで乗―る、MOTAカーリース、定額ニコノリパック、コスモMyカーリース、KINTOです。

※このシミュレーションでは、とにかく安く、お得に新車のカローラスポーツに乗るための方法について解説しています。

そのため、頭金不要、ボーナス払い不要、車検代不要、料金は乗った期間分のみ、とたいへん安く乗ることのできる「カーリース」についてご紹介します。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」のカローラスポーツ月額支払い金額

「おトクにマイカー 定額カルモくん」とは2018年にサービスを開始した、月額制の個人向けカーリースサービスです。

個人向けですが、法人名義でも問題なく契約できます。

運営会社は品川区五反田に本社を置く「ナイル」というメディア関係の会社で、資本金は約50億円(2021年春時点)で黒字経営。

テレビやYouTubeでもCMを多く流しており、「貯金ゼロでも新車が持てる」というCMのキャッチフレーズは一度は聞いたことがある方も多いでしょう。

カーリース業界大手であるオリックス自動車と提携を結んでおり、豊富な車種をラインナップしていることが特徴です。

※定額カルモくんについて詳しく解説した記事はこちら

定額カルモくんでは、この画像のように月額28,980円でカローラスポーツに乗れます。

「頭金無しなのに、カローラスポーツがそんな値段で乗れるの」と驚かれるかもしれませんが、事実、この価格でカローラスポーツに乗ることができます。

もちろんボーナス払いナシでの価格です。

「ボーナスはあまり期待できない。毎月決まった金額だけ払いたい」

そんな方にも嬉しいプランですよね。

グレードとオプション、ボディカラーも様々用意されているので、ご自分の好きなものを選択できます。

全グレードでクルーズコントロール、踏み間違い防止機能や車線はみだしアラートといった安全装備も、標準で付いています。

あまり運転に自信がないという方も安心ですね。

ボディカラーも豊富に用意されており、以下の全7種類から選ぶことができます。

  • スーパーホワイトⅡ
  • シルバーメタリック
  • セレスタイトグレーメタリック
  • ダークブルーマイカメタリック
  • ブラックマイカ
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • スカーレットメタリック

オプションはカーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバー、乗り放題オプション等、メーカーオプションもディーラーオプションも、自由に追加可能です。

気になる車検費用や税金について

定額カルモくんでは、税金は月々の料金に含まれているため追加支払いは不要です。

ただ、車検費用については別途用意いただく必要があります。

急な高額出費が不安、という方には、車検やその他整備・消耗品交換を「メンテナンスパック」として月々の料金に組み込むことも可能です。

定額カルモくんのカローラスポーツでは、プラチナメンテプラン、ゴールドメンテプラン、シルバーメンテプランの3つから選択できます。

ゴールドメンテプランはシルバーメンテプランに比べ、1000円ほど高い代わりに、足回り・タイヤ周りのメンテナンスが追加されます。

プラチナメンテプランなら、さらにメーカーの保障を延長できるため、10年近い期間乗るなら、加入の検討をオススメします。

契約年数について

定額カルモくんでは、契約年数は1年から11年まで、自由に設定できます。

基本的に契約年数が長くなればなるほど月額料金は下がっていきます。

先に挙げた最安値、月々28,980円も11年契約時の料金です。

「11年は長い」という方には、2回目の車検を迎えるタイミングである5年間の契約、または車検3回目の7年間契約をオススメします。

その場合の最安値はそれぞれ、42,180円(5年契約)と、38,330円(7年契約)です。

メンテナンスプラン(車検代)コミコミなら、46,540円(5年契約)と42,180円(7年契約)です。

頭金ナシ、ボーナス払いナシ、車検代コミコミならまだ安い料金ですが、他のカーリースでの料金も確認しておきたい値段ですね。

「SOMPOで乗―る」のカローラスポーツ月額支払い金額

では「SOMPOで乗―る」でのカローラツーリングの料金はどうでしょう。

「SOMPOで乗ーる」はSOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの共同出資会社、「株式会社 DeNA SOMPO Carlife」が運営しています。

SOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーはいずれも東証一部上場している企業です。

株式会社ディー・エヌ・エーはモバイルゲームの開発や配信、SNSの運営などを行っているIT企業です。横浜DeNAベイスターズの運営で有名ですよね。

この二つの企業が共同出資した株式会社が運営しているため、IT企業と損害保険会社の強みを活かしたサービスを受けることができます。

SOMPOで乗―るの良い点をいくつか挙げると、

  • 個人、法人、どちらの名義でも契約できる点。
  • 月間走行距離を1000km、1500km、2000km、3000kmの中から選べる点。
  • 全グレード、全ボディカラー、全オプションから選べる点。
  • 車検付きのメンテナンスパックが基本装備なので、追加費用が発生しない点。

などがSOMPOで乗―るの特長といえます。

※SOMPOで乗―るについて詳しく解説した記事はこちら

SOMPOで乗―るでは3年、5年、7年と契約期間を選べますが、7年での契約が一番安いです。

SOMPOで乗―るの場合、最安39,160円で新車のカローラスポーツに乗ることができます。

定額カルモくんの11年契約よりは1万円ほど高いですが、7年契約との比較では月々1000円ほど安いですね。

車検代のことを考えると、むしろ定額カルモくんより安いです。

また、SOMPOで乗―るの真価は、走行距離が多い人のために、最長月間3000kmのプランが用意されていることです。

※定額カルモくんでは月間1500kmが限界です。

仕事の通勤などで毎日カローラスポーツ使用したいと考えている方は、走行距離について懸念されているのではないでしょうか。

そんな方でも大丈夫。

「SOMPOで乗―る」では、たとえ月に3000km走るプランにしても、そこまで料金はあがりません。

月に3000km走るプランの場合、1000km のプランからおよそ2,000円ほど上がり、最安41,140円(税込み)となります。

そこまで負担は増えないのは嬉しいですね。

「MOTAカーリース」のカローラスポーツ月額支払い金額

様々なクルマ関連事業を行っているMOTAのカーリースとの比較はどうでしょうか。

MOTAカーリースの特徴はなんといっても、契約期間終了時にクルマをもらえることです。

ふつう、カーリースではクルマの所有権はリース会社にあり、契約終了時にはクルマを手放すか、お金を出して購入するか選ぶかたちになります。

気に入った場合にそのまま追加料金なしで乗り続けられるのは嬉しいポイントです。

※MOTAカーリースについて詳しく解説した記事はこちら

契約期間は最長11年から、最短5年のリースを選べます。


MOTAカーリースの11年契約の場合、カローラスポーツに月額27,710円から乗ることができます

単純に最安値で、どのカーリースよりも安く乗れますし、最後にクルマが手に入ることを考えるとどこよりも圧倒的にオトクです。

「とにかく安く乗りたい」「長期間乗るつもり」という方はMOTAカーリースの11年契約がオススメです。

5年契約の場合は48,070円となり、「SOMPOで乗―る」や「定額カルモくん」より5,000円ほど高額になります。

5年程度、乗る場合はMOTAカーリースはあまりオススメできませんね。

7年程度、カローラスポーツに乗る場合は37,730円です。

これは「SOMPOで乗―る」や「定額カルモくん」よりやや安く、やはり最後に手元にクルマが残ることを考えると、7年ほど乗る場合は「MOTAカーリース」が最有力候補と言えます。

「定額ニコノリパック」のカローラスポーツ月額支払い金額

定額ニコノリパックは「ニコニコレンタカー」を全国展開する「株式会社MIC」の運営するカーリースサービスです。

一度は街中やガソリンスタンドで下のようなレンタカーのロゴマークを見たことがありますよね。

もともと全国にレンタカーを展開している会社なので、同様の事業であるカーリースについても評判が高いのが特徴です。

もうひとつの定額ニコノリパックの特長は「ガソリン代の値引き」です。

全国のガソリンスタンドと提携しているため、毎回5円/Lのガソリン代割引があります。

2021年秋現在、ガソリン価格は高騰していますので、毎回リッター5円の割引は大きいですよね。

また、「定額ニコノリパック」はオプションやグレード、走行距離制限、契約期間など、契約内容について細かく希望が出せるのも大きな強みです。

※定額ニコノリパックの詳細記事はコチラ

定額ニコノリパックのトヨタ「カローラスポーツ」の料金は最安「33,660円」です。

これは9年契約時の料金です。

他のカーリースの9年契約と比較すると安いですが、「どうしても9年の契約がいい」という方はほぼいないでしょう。

「定額ニコノリパック」は契約期間を3年から9年まで、自由に選択できます。

仮に、5年契約した場合の最安は「41,030円」。

5年間のみ乗る場合は、「定額ニコノリパック」が全カーリースでも一番安いです。

「5年ほどカローラスポーツに乗りたい」なら定額ニコノリパックが有力候補です。

「コスモMyカーリース」のカローラスポーツ月額支払い金額

続いて、「コスモMyカーリース」でのトヨタ「カローラスポーツ」の料金を見ていきましょう。

コスモMyカーリースは全国にガソリンスタンドを運営する大手精油メーカーのコスモ石油が運営しています。

全国にガソリンスタンドを展開しているので、コスモMyカーリースで契約すると、コスモ石油での給油が毎回割引になるという大きなメリットがあります。

2021年10月現在、ガソリン価格は高騰しており、リッター160円を超えていますから、割引特典はかなり大きいですね。

※コスモMyカーリースの詳細記事はコチラ

「コスモMyカーリース」でのトヨタ「カローラスポーツ」の料金は最安「36,630円」。

これは7年契約時の料金です。

最安36,630円は、「MOTAカーリース」の7年契約時「37,730円」よりもやや安いです。

ただ、「コスモMyカーリース」のこの料金には車検代は含まれていませんし、「MOTAカーリース」には期間満了時にクルマがもらえるというアドバンテージがあるため、7年契約時は「MOTAカーリース」のほうがオススメと言えます。

「KINTO」のカローラスポーツ月額支払い金額

カローラスポーツはご存知の通り、トヨタの自動車ですので、トヨタのカーリース「KINTO」でも借りることができます。

※KINTOの詳細記事はコチラ

そちらと支払い金額を比べてみましょう。

KINTOでのカローラスポーツの料金は、一番、月額が安い7年契約で46,750円です。

他のカーリースと違い、車検代と任意保険とメンテナンスパックがコミコミなのは嬉しいですが、それにしてもやや高額ですね。

毎月、他のカーリースより5,000円から1万円ほど高いです。

5年契約の場合は49,060円になり、「定額ニコノリパック」より8000円近く高額になります。

3年契約の場合は月々52,800円。

高額なように思えますが、他のカーリースの3年契約時料金と比較すると安いです。

しかも、「KINTO」は任意保険・メンテナンスパックもコミコミで追加費用が一切ありません。

そう考えると、3年だけカローラスポーツに乗りたいなら「KINTO」は最有力候補です。

トヨタ「カローラスポーツ」 料金比較まとめ

ここまでトヨタ「カローラスポーツ」の大手カーリース各社の料金をシミュレーションしてきました。

表にまとめると、以下のようになります。 (スマホは右スクロール)

            最安値  3年契約時   5年契約時   7年契約時   契約期間
定額カルモくん28,980円55,660円42,180円38,330円1年~11年
SOMPOで乗―る39,160円53,130円42,570円 39,160円 3年、5年、7年
MOTAカーリース28,710円48,070円37,730円5年、7年、11年
定額ニコノリパック33,660円不明 41,030円 不明3年~9年
コスモMyカーリース36,630円61,930円43,890円36,630円3年、5年、7年
KINTO46,750円52,800円49,060円46,750円3年、5年、7年
大手カーリースのトヨタ「カローラスポーツ」の料金 比較表

3年程度、カローラスポーツに乗りたいなら

ほぼ「KINTO」一択といえます。

単純な月額負担の比較でも最安な上に、車検代・諸費用・税金はもちろん、メンテナンスパックや任意保険の料金もすでに含まれています。

トヨタ公式カーリースということで、サポート面の心配もありません。

5年程度、カローラスポーツに乗りたいなら

「定額ニコノリパック」が一番安いです。

また、「定額ニコノリパック」なら、オプション・グレード・契約期間・走行距離制限など、細かな要望を相談できるため、きっと満足のいく契約ができますよ。

とにかく月々の料金を抑えてカローラスポーツに乗りたいなら

「MOTAカーリース」の7年以上の長期契約がオススメです。

他のカーリースと比較して最も安いというのはもちろん、最後にそのままクルマが手元に残るアドバンテージは大きいです。

手元にクルマが残るので、期間満了後もそのまま乗ってもいいですし、売って次のクルマの頭金にしてもいいわけです。

最後にはクルマがもらえるので、期間中にカスタムも自由に行えますし、走行距離制限もありません。

リースですが、自分のクルマのように使いまわせるのは心的に大きなメリットでしょう。

まずはそれぞれの詳細ページから、自分の希望する契約期間、オプション・グレードでいくらから乗れるのか、確認してみてくださいね。

★☆★  キャンペーン情報  ★☆★

イガラシ
イガラシ

ここで、キャッシュバックのお知らせです。

MOTAカーリースは、いま、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

いま、MOTAカーリースで7年契約するとAmazonギフト券 50,000円分がもらえます。

11月21日までの期間限定のため、検討中の方は早めに申し込みしましょう。

申し込みをしたからと言って、必ずしも契約する必要はありません。

担当者と契約内容を詰めていく中で、勘違いや納得できないことがあればキャンセルできます。

キャンペーン期間内に、まずは相談だけでもしてみることをオススメします。

担当者への相談は以下のリンクバナーから可能です。

イガラシ
イガラシ

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました