トヨタ「ハイエース バン」を最安でリースする方法は?大手各社を徹底比較

トヨタ「ハイエースバン」のイメージ画像 支払いシミュレーション
イガラシ
イガラシ

こんにちは。

カーディーラー元店長のイガラシです。

今回の「料金シミュレーション」シリーズでは、トヨタの大人気商用ミニバン「ハイエース バン」について詳しく見ていきます。

トヨタ「ハイエース バン」とは

ハイエースバンは、トヨタの大人気商用バン「ハイエース」シリーズのひとつ。

ハイエースシリーズはバリーションが非常に豊富で、2~9人乗りの「ハイエース バン」、10人乗りの「ハイエース ワゴン」、そして15人乗りの「ハイエース コミューター」があります。

ハイエース バンのグレードは以下の通り。

  • 2~5人乗りの「ロングバン スーパーGL」(標準サイズボディ / ワイドボディ)
  • 3~9人乗りの「ロングバン DXGLパッケージ」(標準サイズボディ)
  • 3~6人乗りの「スーパーロングバン  DXGLパッケージ」(ワイドボディ)

エンジンは2.7Lまたは2Lの直4ガソリン、3Lディーゼルターボの3種類。 駆動方式はFRまたは4WD。

衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」が標準装備に加え、2020年5月のマイナーチェンジで以下のような安全装備の充実が図られています。

  • 車両後方のカメラ映像を映し出す「デジタルインナーミラー」
  • 車両を上から見たような映像をナビ画面へ表示する「パノラミックビューモニター」
  • アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」

トヨタ「ハイエース バン」の料金比較・シミュレーション

ハイエースバンを取り扱っている大手カーリースサービスは4つあります。

リースナブル、 SOMPOで乗―る、定額ニコノリパック、コスモMyカーリースです。

※このシミュレーションでは、とにかく安く、お得に新車のハイエースバンに乗るための方法について解説しています。

そのため、頭金不要、ボーナス払い不要、車検代不要、料金は乗った期間分のみ、とたいへん安く乗ることのできる「カーリース」についてご紹介します。

※ハイエースバンはトヨタ車なのでトヨタ公式カーリース「KINTO」も確認しましたが、取り扱いはありませんでした。

「リースナブル」のハイエースバン月額支払い金額

リースナブルは東海地方を中心にクルマ関連事業を展開する株式会社三和サービスが運営しています。

三和サービスは近年、事業規模を急拡大しており、事業内容は「新車・中古車販売/注文販売/買取り/車検/修理・整備/鈑金・塗装/チューニング エアロパーツ/製造・販売/ドレスアップ/保険/リース/レンタカー/パーツ販売」とクルマ関連ほぼすべてを網羅しています。

自動車事業全般を行っている会社ですので、各クルマ販売店との繋がりや自動車整備に関するノウハウが多く、他社カーリースに比べ、安心して利用できるメリットがあります。

※リースナブルについて詳しく解説した記事はこちら

また、格闘家の魔裟斗さんが公式パートナーをつとめていることでも有名ですね。

リースナブルでは、月額31,900円で新車・新型のハイエースバンに乗れます。

「頭金無しなのに、そんな値段で乗れるの」と驚かれるかもしれませんが、事実、この価格でハイエースバンに乗ることができます。

頭金無し、ボーナス払い無し、車検や諸費用ナシでこの料金ですから、かなり安いですよね。

また、リースナブルでは「DXグレード」だけでなく「スーパーGL」も選ぶことができます。

リースナブルの「ハイエースバン スーパーGL」の料金は、月々32,780円からとなっています。

これも、他のカーリースと比べ、とても安いです。

月額が安いはもちろん嬉しいですが、副次的な効果として、審査に通りやすくなることもたいへん大きいです。

一般的に、毎月の支払額と総額が下がれば、それだけ収入審査の基準が下がります。

極端な話、1000万円借りるのと10万円借りるのとでは難しさがぜんぜん違いますよね。

ですから、カーリースでも、月額の支払額が小さければ小さいほど審査に通りやすくなるわけです。

※もともとリースナブルは自社審査などの導入で審査が通りやすいコトで有名ではあります。

まずは、 リースナブルのページから、自分の希望する契約期間、オプション、グレードでハリアーが実質いくらで乗れるのか、確認してみてくださいね。

「SOMPOで乗―る」のハイエースバン月額支払い金額

念のため、他のカーリースの料金も確認しておきましょう。

「SOMPOで乗ーる」はSOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの共同出資会社、「株式会社 DeNA SOMPO Carlife」が運営しています。

SOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーはいずれも東証一部上場している企業です。

株式会社ディー・エヌ・エーはモバイルゲームの開発や配信、SNSの運営などを行っているIT企業です。横浜DeNAベイスターズの運営で有名ですよね。

この二つの企業が共同出資した株式会社が運営しているため、IT企業と損害保険会社の強みを活かしたサービスを受けることができます。

SOMPOで乗―るの良い点をいくつか挙げると、

  • 個人、法人、どちらの名義でも契約できる点。
  • 月間走行距離を1000km、1500km、2000km、3000kmの中から選べる点。
  • 全グレード、全ボディカラー、全オプションから選べる点。
  • 車検付きのメンテナンスパックが基本装備なので、追加費用が発生しない点。

などがSOMPOで乗―るの特長といえます。

SOMPOで乗―るについて詳しく解説した記事はこちら

SOMPOで乗―るでは3年、5年、7年と契約期間を選べますが、7年での契約が一番安いです。

SOMPOで乗―るの7年契約時の料金は「38,940円」から。

ただ、リースナブルは最安31,900円でハイエースバンに乗れましたから、比較すると月々7,000円ほど、リースナブルより高いです。

損保会社の運営ということでメンテナンスが充実しているのは素晴らしいことですが、月々7,000円の上乗せではさすがに選べませんね。

「定額ニコノリパック」のハイエースバン月額支払い金額

定額ニコノリパックは「ニコニコレンタカー」を全国展開する「株式会社MIC」の運営するカーリースサービスです。

一度は街中やガソリンスタンドで下のようなレンタカーのロゴマークを見たことがありますよね。

もともと全国にレンタカーを展開している会社なので、同様の事業であるカーリースについても評判が高いのが特徴です。

また、定額ニコノリパックは「残価以上の値引き」をうたっています。

「大切に乗る」ことを条件に、業界平均の残価以上の残価を設定し、月々の料金を下げる工夫をしているとのことです。

もうひとつの定額ニコノリパックの特長は「ガソリン代の値引き」です。

全国のガソリンスタンドと提携しているため、定額ニコノリパックと契約中はずっと、ガソリン代が5円/L安くなります。

また、「定額ニコノリパック」はオプションやグレード、走行距離制限、契約期間など、契約内容について細かく希望が出せるのも大きな強みです。

※定額ニコノリパックの詳細記事はコチラ

定額ニコノリパックのトヨタ「ハイエースバン」の料金は最安「35,530円」です。

これは9年契約時の料金です。

他のカーリースの9年契約と比較すると安いですが、「どうしても9年の契約がいい」という方はほぼいないでしょう。

「定額ニコノリパック」は契約期間を3年から9年まで、自由に選択できます。

仮に、5年契約した場合の最安は「36,630円」。

これは「リースナブル」に次ぐ安さではありますが、その差は毎月5,000円と、大きな出費です。

「定額ニコノリパック」は細かいオプションやグレードの希望が出せることが強みではありますが、毎月5,000円の差を考えると「リースナブル」のほうがオススメと言えます。

「コスモMyカーリース」のハイエースバン月額支払い金額

続いて、「コスモMyカーリース」でのトヨタ「ハイエースバン」の料金を見ていきましょう。

コスモMyカーリースは全国にガソリンスタンドを運営する大手精油メーカーのコスモ石油が運営しています。

全国にガソリンスタンドを展開しているので、コスモMyカーリースで契約すると、コスモ石油での給油が毎回割引になるという大きなメリットがあります。

2021年11月現在、ガソリン価格は高騰しており、リッター160円を超えていますから、割引特典はかなり大きいですね。

もうひとつのコスモMyカーリースの特長は「選べる車種の多さ」です。

コスモMyカーリースでは、国内メーカーの全車種(2021年10月時点で全166車種)を取り扱っています。

※コスモMyカーリースの詳細記事はコチラ

「コスモMyカーリース」でのトヨタ「ハイエースバン」の料金は最安「33,880円」。

これは7年契約時の料金です。

最安33,880円では、やはり「リースナブル」の5年契約時「31,900円」より高いです。

「コスモMyカーリース」の5年契約時の料金は月々「42,020円」。

やはり、リースナブルより1万円以上、高額です。

また、コスモMyカーリースのこの料金には、車検代は含まれていません。

「コスモMyカーリース」にはガソリン代割引というメリットがありますが、車検代が追加発生する点や、料金差を考えると、コスモMyカーリースよりリースナブルのほうがオススメと言えます。

トヨタ「ハイエース バン」の料金比較まとめ

トヨタ「ハイエースバン」の大手カーリース各社の料金を比べてきました。

その結果を表にまとめると、以下のようになります。(スマホは右スクロール)

            最安値  3年契約時   5年契約時   7年契約時   契約期間
リースナブル31,900円31,900円5年
SOMPOで乗―る38,940円52,250円42,130円38,940円3年、5年、7年
定額ニコノリパック35,530円不明 36,630円 不明3年~9年
コスモMyカーリース33,880円61,160円42,020円 38,880円2年~7年
大手カーリースのトヨタ「ハイエースバン」の料金 比較表

3年ほど、安く「ハイエースバン」に乗りたいなら

大手カーリース各社を比べた結果、3年ほどハイエースバンに乗るつもりなら、「SOMPOで乗―る」がオススメです。

単純に一番安いというのがその理由です。

ただ、月々5万円を超えてしまうので、特別な理由が無ければ契約期間を5年に延ばし、「リースナブル」でリースしたほうがオトクです。

5年ほど、安く「ハイエースバン」に乗りたいなら

5年ほどハイエースバンに乗るなら、「リースナブル」が最安で間違いないです。

リースナブルなら月々3.2万円で新車のハイエースバンに乗れますからね。

イガラシ
イガラシ

「リースナブル」のこの月額料金には「車検代・税金・各種初期手数料・自賠責保険」等が含まれていますから、追加で必要なのは任意保険くらいです。

コミコミでこれほど安く乗れるのは「リースナブル」だけです。

また、リースナブルは走行距離制限の融通が利きやすく、月々2,000kmのプランも選択できます。

これなら年間24,000km、5年間で12万kmまで走れます。

仕事で使用するという方も安心ですね。

まずは、リースナブルのページから、自分の希望する契約期間、オプション、グレードでハリアーが実質いくらで乗れるのか、確認してみてくださいね。

長期契約でもいいからとにかく安く「ハイエースバン」に乗りたいなら

一般的に、長期の契約になればなるほど月額料金は下がります。

そのため、長期間の契約にすればハイエースバンも安く乗れると考えられるかもしれません。

しかし、ハイエースバンの場合は、5年契約の「リースナブル」がとても安いため、ただ安くハイエースバンに乗りたいならまず「リースナブル」で5年乗るのがオススメとなります。

ちなみに、月額が安いのはもちろん嬉しいですが、副次的な効果として、審査がゆるくなることもたいへん大きいです。

一般的に、毎月の支払額と総額が下がれば、それだけ収入審査の基準が下がります。

極端な話、1000万円借りるのと10万円借りるのとでは難しさがぜんぜん違いますよね。

ですから、カーリースでも、月額の支払額が小さければ小さいほど審査に通りやすくなるわけです。

※もともとリースナブルは自社審査などの導入で審査が通りやすいコトで有名ではあります。

ただ、リースナブルは選べるグレードやオプションが限られています。

もし、乗りたいグレードやオプションがリースナブルに無い場合は、「定額ニコノリパック」がオススメとなります。

「定額ニコノリパック」はリースナブルに次いで安くハイエースバンに乗れますし、専任担当者と相談して契約内容を決められるので、オプション・グレード・走行距離制限・契約期間などの自由度が高いです。

「リースナブル」で乗りたいグレードやオプションが選べない場合は、「定額ニコノリパック」でシミュレーションしてみてくださいね。

イガラシ
イガラシ

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました