トヨタ「プロボックス」を最安でリースする方法は?大手各社を徹底比較

プロボックスのイメージ画像 支払いシミュレーション
イガラシ
イガラシ

こんにちは。

カーディーラー元店長のイガラシです。

今回の「料金シミュレーション」シリーズでは、トヨタの人気商用ワゴン「プロボックス(PROBOX)」について詳しく見ていきます。

トヨタ「プロボックス」とは

プロボックスはビジネスカーの革新を目指して作られたビジネスワゴンです。

取り回しの良いボディサイズに、クラストップの居住空間と荷室を備えています。

荷室はA4コピー用紙箱を89箱積載でき、センターコンソールにはPC等を置くことのできるテーブルを設置している、少し特殊なステーションワゴンです。

燃費はおよそ13km/L~16km/Lほど。

トヨタ「 プロボックス 」の料金比較・シミュレーション

トヨタのプロボックスを取り扱っている大手カーリースサービスは3つあります。

格安でリースできることで有名な「リースナブル」と、損害保険会社の運営する「SOMPOで乗―る」、契約内容を細かく希望できる「定額ニコノリパック」です。

※調査したところ、トヨタのカーリースサービス「KINTO」では取り扱いが無いようでした。

※このシミュレーションでは、とにかく安く、お得に新車のプロボックスに乗るための方法について解説しています。

そのため、頭金不要、ボーナス払い不要、車検代不要、料金は乗った期間分のみ、とたいへん安く乗ることのできる「カーリース」についてご紹介します。

「リースナブル」のトヨタ「プロボックス」月額支払い金額

リースナブルは東海地方を中心にクルマ関連事業を展開する株式会社三和サービスが運営しています。

三和サービスは近年、事業規模を急拡大しており、事業内容は「新車・中古車販売/注文販売/買取り/車検/修理・整備/鈑金・塗装/チューニング エアロパーツ/製造・販売/ドレスアップ/保険/リース/レンタカー/パーツ販売」とクルマ関連ほぼすべてを網羅しています。

自動車事業全般を行っている会社ですので、各クルマ販売店との繋がりや自動車整備に関するノウハウが多く、他社カーリースに比べ、安心して利用できるメリットがあります。

※リースナブルについて詳しく解説した記事はこちら

また、格闘家の魔裟斗さんが公式パートナーをつとめていることでも有名ですね。

リースナブルでは、月額30,000円からプロボックスに乗ることができます。

もちろんボーナス払いナシでの価格です。

荷物をたくさん載せられる商業バンが、月々30,000円程度で手に入るなら、仕事もかなりスムーズで快適に進みそうですよね。

プランはふたつから選ぶことができ、仕事で使うことを考慮して、月間走行距離1000kmか2000km、どちらか自分(や会社)にぴったりのほうを選ぶとよいでしょう。

仕事で高速道路などをたくさん走る場合は、月間走行距離2000kmでの契約がベターです。

月間走行距離2000kmでの契約でも、料金は2,000円しか上がらず、3.3万円からリースできます。

もちろんオプションやメンテナンスパックを追加することもできます。

ただ、契約期間は5年間の固定で、3年や7年は選べません。

「SOMPOで乗―る」のトヨタ「プロボックス」月額支払い金額

ではSOMPOで乗―るの料金はどうでしょう。

「SOMPOで乗ーる」はSOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの共同出資会社、「株式会社 DeNA SOMPO Carlife」が運営しています。

SOMPOホールディングス株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーはいずれも東証一部上場している企業です。

株式会社ディー・エヌ・エーはモバイルゲームの開発や配信、SNSの運営などを行っているIT企業です。横浜DeNAベイスターズの運営で有名ですよね。

この二つの企業が共同出資した株式会社が運営しているため、IT企業と損害保険会社の強みを活かしたサービスを受けることができます。

※SOMPOで乗―るについて詳しく解説した記事はこちら

SOMPOで乗―るの良い点は以下の通りです。

  • リース期間が3年、5年、7年から選べる点
  • 個人、法人、どちらの名義でも契約できる点
  • メンテナンスパックが基本装備で、かつ充実している点
  • 月間走行距離を1000km、1500km、2000km、3000kmの中から選べる点
  • プロボックス本体のグレードも様々なものが用意されており、用途に合わせて選ぶことができる点

さらに、選べるグレードが豊富です。

プロボックスDXに加え、DXコンフォート、GL、Fなどなどほぼすべてのグレードが網羅されており、それぞれ4WDか2WD、自分で選択することができます。

価格については各グレードや月間走行距離によって変わってくるので、ここでは最安値についてお伝えします。

SOMPOで乗―るなら、7年契約、月間走行距離1000km、DXグレードで、月額29,480円でプロボックスに乗ることができます。

リースナブルよりやや安く乗れますね。

また、SOMPOで乗―るの真価は、走行距離が多い人のために、月間3000kmのプランが用意されていること。

※リースナブルでは月間2000kmが限度。

では、月に3000km走る場合の料金はいくらかというと、38,060円からプロボックスに乗ることができます。

仕事で使うなら全額損金扱いで節税もできますから、実質的な負担はもっと軽いものになります。

もし審査が不安、という方は大丈夫です。ご安心ください。

用途は仕事・商用ということで、安定収入が期待できるので、リース審査も通りやすいのがプロボックスの特徴です。

「定額ニコノリパック」の「プロボックス」月額支払い金額

定額ニコノリパックは「ニコニコレンタカー」を全国展開する「株式会社MIC」の運営するカーリースサービスです。

一度は街中やガソリンスタンドで下のようなレンタカーのロゴマークを見たことがありますよね。

もともと全国にレンタカーを展開している会社なので、同様の事業であるカーリースについても評判が高いのが特徴です。

もうひとつの定額ニコノリパックの特長は「ガソリン代の値引き」です。

全国のガソリンスタンドと提携しているため、定額ニコノリパックと契約中はずっと、ガソリン代が5円/L安くなります。

また、「定額ニコノリパック」はオプションやグレード、走行距離制限など、契約内容について細かく希望が出せるのも大きな強みです。

※定額ニコノリパックの詳細記事はコチラ

定額ニコノリパックのトヨタ「プロボックス」の最安料金は「23,540円」です。

これは9年契約の場合の料金です。

「定額ニコノリパック」は契約期間を3年から9年まで、自由に選択できます。

仮に、5年契約した場合の最安は「29,150円」。

SOMPOで乗―るやリースナブルよりも安いですね。

さらに、「定額ニコノリパック」はガソリン代の割引があり、仕事で多くの距離を走る場合の恩恵は大きいでしょう。

たくさん走る場合、カーリースに付き物の走行距離制限について心配されるかもしれません。

しかし、定額ニコノリパックなら大丈夫です。

定額ニコノリパックなら細かい契約内容を担当者と相談することができ、オプション・グレード・走行距離制限など、希望の内容で契約できますよ。

トヨタ「 プロボックス 」の料金比較まとめ

さて、プロボックスについて、ここまで大手カーリース会社の料金比較をしてきました。

表にまとめると以下のようになります。(スマホは右スクロール)

            最安値  3年契約時   5年契約時   7年契約時   契約期間
リースナブル30,800円30,800円5年
SOMPOで乗―る29,480円39,820円31,130円29,480円 3年、5年、7年
定額ニコノリパック23,540円不明 29,150円 不明3年~9年
大手カーリースのトヨタ「プロボックス」の料金 比較表

一番のオススメは「定額ニコノリパック」です。

料金が安いのはもちろん、 希望の契約内容を担当者と相談でき、オプション・グレード・走行距離制限など、ご自身の利用シーンに一番最適なプランにできるのは「定額ニコノリパック」です。

ちなみに、月額が安いのはもちろん嬉しいですが、副次的な効果として、審査がゆるくなることもたいへん大きいです。

一般的に、毎月の支払額と総額が下がれば、それだけ収入審査の基準が下がります。

極端な話、1000万円借りるのと10万円借りるのとでは難しさがぜんぜん違いますよね。

ですから、カーリースでも、月額の支払額が小さければ小さいほど審査に通りやすくなるわけです。

※もともと定額ニコノリパックは複数の信販会社と提携することで審査通過のチャンスが多く、審査が通りやすい工夫をされています。

まずは定額ニコノリパックのページから、詳細を確認してみてくださいね。

イガラシ
イガラシ

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました