【大手7社を徹底比較】料金・評判・審査の通りやすさ・サポート内容カーリース比較まとめ

大手カーリースの比較記事のトップイメージ画像
大手カーリース7社の比較まとめ画像
イガラシ
イガラシ

こんにちは

カーディーラー元店長のイガラシです。

今回の記事は、【大手カーリースの比較まとめ】となります。

大手カーリース各社の特徴・評判を分析する本シリーズの集大成ですね。

それぞれのカーリース分析記事は以下からご覧ください。

料金の比較

まずは、一番気になる「料金の安さ」について比較してみましょう。

ただ、各カーリースで選べる契約年数に違いがあるため、単純な比較はしづらいです。

そのため、「最安値」「3年契約時」「5年契約時」「7年契約時」の料金について見ていこうと思います。

イガラシ
イガラシ

できればすべての車種で比較したいところですが、なかなか現実的ではないので、人気車種に絞って比較してみます。

今回は「トヨタ ハリアー」と「ホンダ N-BOX」の人気2車種を例に、比較表を作ってみました。

料金はすべてボーナス払いナシでの比較で、税込み価格です。

「トヨタ ハリアー」の料金比較

            最安値  3年契約時   5年契約時   7年契約時     備考
リースナブル31,900円32,450円31,900円リースナブルの契約期間は3年、5年のみです
定額カルモくん39,540円64,460円52,520円52,740円 最安値は11年契約時の料金
SOMPOで乗―る46,750円53,570円47,850円 46,750円
MOTAカーリース39,270円52,030円66,770円MOTAカーリースは5年、7年、11年の契約のみ
定額ニコノリパック44,330円不明 44,990円 不明定額ニコノリパックはサイト上で詳細なシミュレーションができないため、左記は公式サイト上の一例です
コスモMyカーリース47,190円74,140円54,890円 47,190円
KINTO54,010円61,600円57,310円 54,010 円 KINTOは任意保険コミコミの契約です
大手カーリース7社のハリアーの料金 比較表

「ホンダ N-BOX」の料金比較

              最安値  3年契約時   5年契約時   7年契約時       備考    
リースナブル24,750円26,400円24,750円リースナブルの契約期間は3年または5年のみ
定額カルモくん17,320円34,760円26,010円23,260円最安値は11年契約時
SOMPOで乗―る23,620円29,010円24,860円 23,620円
MOTAカーリース16,390円29,590円22,550円 MOTAカーリースは5年、7年、11年の契約のみ
定額ニコノリパック21,780円不明26,070円不明 定額ニコノリパックはサイト上で詳細なシミュレーションができないため、左記は公式サイト上の一例です
コスモMyカーリース22,550円36,740円26,620円 22,550円
KINTOKINTOはトヨタ車しか取り扱っていませんので、比較対象外
大手カーリース7社のN-BOXの料金 比較表

料金比較のまとめ

ハリアーとN-BOXの人気2車種について料金を比べた結果、見えてきたことをまとめると、以下のようになると思います。

3年から5年程度、安く乗りたい場合は「リースナブル」

「リースナブル」は取り扱い車種を人気車種に絞って、高残価を設定し、月々の料金を下げる工夫をしています。

そのため、基本的に「リースナブル」が業界最安値または次点くらいに安いことが多いです。

ただ、5年契約の場合、他のカーリースと料金面でほとんど差が無い場合もあります。

もし、オプションを細かく要望したい場合や手厚いメンテナンス保証をつけたい場合は「MOTAカーリース」や「SOMPOで乗―る」も検討する価値アリです。

7年以上の契約の場合、「MOTAカーリース」と「SOMPOで乗―る」も料金は安め

7年以上、長めに乗りたい場合は「MOTAカーリース」と「SOMPOで乗―る」、あと「おトクにマイカー 定額カルモくん」が安いです。

「MOTAカーリース」は最後にはそのクルマがもらえるので、長く同じ車に乗りたい方にはオススメです。

「SOMPOで乗―る」はメンテナンスパックや保証が手厚いという特長があります。

また、両カーリースとも、オプションを自由に設定することができます。

要望の反映度比較

カーリース各社は契約年数やオプション、走行距離などをあらかじめ数種類用意し、ユーザーはその中から選ぶかたちになります。

しかし、私たちユーザーの希望は様々あり、タイミングによっても要望は変わってきます。

一番、柔軟に要望を聞いてくれるカーリースはどこなのか?? 

それぞれの項目ごとに、わかりやすく解説します。

契約年数の自由度

まず各カーリースの契約期間について確認してみましょう。

2択から選ぶものもあれば、自由に選べるもの、様々あります。

               契約年数     備考
リースナブル3年 / 5年途中解約や乗り換えは可能
定額カルモくん1年から11年まで最も柔軟に契約期間を設定できるカーリース
SOMPOで乗―る3年 / 5年 / 7年車検のタイミングでの乗り換えを想定
MOTAカーリース5年 / 7年 / 11年最後にクルマがもらえるため、残価設定が無く、月々の料金を下げるために契約期間は長め
定額ニコノリパック3年 ~ 9年定額カルモくんに次いで、期間の選択肢が多い
コスモMyカーリース 3年 / 5年 / 7年 車検のタイミングでの乗り換えを想定
KINTO 3年 / 5年 / 7年 契約期間の途中でも乗り換えが可能
大手カーリース7社の契約年数 比較表
イガラシ
イガラシ

3年から5年、安く乗るなら「リースナブル」。

さらに安く乗るなら「MOTAカーリース」を長めの契約で、というのがベターです。

オプションの自由度

リースナブル

リースナブルのオプションは「エコノミー」「ベーシック」「パーフェクト」の3つから選ぶスタイルです。

付属するオプション内容はそれぞれ決まっているため、自由度はあまり高くないと言えます。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」/ 「SOMPOで乗―る」 / 「MOTAカーリース」 / 「定額ニコノリパック」 / 「コスモMyカーリース」 / 「KINTO」

  • おトクにマイカー 定額カルモくん
  • SOMPOで乗―る
  • MOTAカーリース
  • 定額ニコノリパック
  • コスモMyカーリース
  • KINTO

リースナブル以外の上記大手カーリースは、すべてメーカーオプション、ディーラーオプションともに、自由に設定できます。

ただ、公式サイトのシミュレーション時点では細かいオプションの追加はできないので、申し込み後に、専任担当者と相談した際にオプションについても別途要望を伝える必要があります。

走行距離制限の自由度

               距離制限(月々)     備考        
リースナブル1000km商用車は2000kmまで選べる場合あり
定額カルモくん1500km契約期間が7年以上の場合は距離制限ナシ
SOMPOで乗―る1000km / 1500km
2000km / 3000km
希望に合わせて選択
MOTAカーリース走行距離制限ナシ自分のクルマのように使えます
定額ニコノリパック自由設定契約時に希望を担当者へ伝え、自由設定可能
コスモMyカーリース500km / 1000km / 1500km 希望に合わせて選択
KINTO1500km
大手カーリース7社の走行距離制限 比較表
イガラシ
イガラシ

「定額カルモくん」の7年以上の契約だと走行距離制限はありません。

また、「もらえるオプション」を月500円から追加できるようになります。

定額ニコノリパックの場合、ご自身の使用状況に合わせて走行距離上限を決めることができます。

上限が高ければ月々の料金は高額に、上限が低ければ月々の料金も下がる仕組みです。

「MOTAカーリース」はもともと最後にはもらえるカーリースのため、比較的自由にクルマを使うことができ、走行距離の制限もありません。

選べる車種の数

各カーリースの取り扱い車種について、見ていきましょう。(※すべて2021年10月時点)

              車種数     取り扱い車種        
リースナブル39国内メーカーの人気車種
定額カルモくん129国内大衆車メーカーの主要なクルマ
SOMPOで乗―る287国内メーカーのほぼすべてと、ベンツやBMWといった主要な輸入車メーカーのクルマ
MOTAカーリース154国内大衆車メーカーとレクサスの主要なクルマ
定額ニコノリパック186国内大衆車メーカーの主要なクルマに加え、商用車
コスモMyカーリース166国内大衆車メーカーの主要なクルマ
KINTO40トヨタ車とレクサスのみ
大手カーリース7社の取り扱い車種 比較表
イガラシ
イガラシ

車種の数と選べるメーカーの多様さは「SOMPOで乗―る」が圧倒的です。

ややマイナー / 不人気なクルマを検討中の方は「SOMPOで乗―る」がオススメです。

要望の反映度比較まとめ

最も希望の通りやすいカーリースは「定額ニコノリパック」です。

オプション、契約期間、走行距離上限をすべて自由に設定できるのは定額ニコノリパックのみ。

次いで、最後にはもらえるということで、カーローンや一括購入した時とほぼ同様に使いまわせる「MOTAカーリース」も自由度が高いです。

ただ、MOTAカーリースは契約期間が5年、7年、11年の3択となります。

口コミ・評判の比較

各カーリース7社の利用者(※利用を検討した方も含む)の評価は以下の通りです。

評判       備考        
リースナブル☆ ☆ ☆ ☆ ☆担当者の評判が良い。手続きのスピーディーさも高評価
定額カルモくん ☆ ☆ ☆ ☆サイトの見やすさ、月額料金の安さが高評価
SOMPOで乗―る ☆ ☆ ☆ ☆サポートの手厚さ、対応車種の豊富さが高評価
MOTAカーリース ☆ ☆ ☆ 支払いを一定にしながら、最後に車がもらえるのは高ポイント
定額ニコノリパック ☆ ☆ ☆ ☆ ガソリン代割引あり。契約の自由度の高さが高評価
コスモMyカーリース ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ガソリン代割引が高評価。専任担当者の印象も〇
KINTO ☆ ☆ 「料金の高さ」についてのマイナス意見が多い
大手カーリース7社の評判 比較表

申し込み時のサポート担当者について、評判が良いのは「リースナブル」「コスモMyカーリース」です。

イガラシ
イガラシ

はじめてカーリースを利用する場合、色々と不明なことが多く、不安かと思います。

そんな方にオススメなカーリースは「リースナブル」または「コスモMyカーリース」と言えます。

全カーリースとも、申し込みは公式サイトから可能です。

ただ、サイトの見やすさや料金シミュレーションができるか、必要な情報量が揃っているか等はマチマチです。

「リースナブル」と「コスモMyカーリース」なら、サイト上で料金シミュレーションが可能で、欲しい情報がパッと見でわかりやすいと高評価です。

サポートの手厚さの比較

では、カーリース各社の「サポート内容」についても比べていきましょう。

ひとくちに「サポート」といっても、様々あります。

  • 専任の担当者は付くか?
  • メンテナンスパックの内容
  • パック外のコミコミ部分には何が含まれるのか

              担当者  メンテナンス 
パック
コミコミ部分の内容備考    
リースナブル2種類 クルマ代、車検代、税金、自賠責保険、登録諸費用5年までの契約のため、修理メンテナンスはメーカー新車保証内
定額カルモくん3種類クルマ代、税金、自賠責保険、登録諸費用 車検代は料金外のため、メンテナンスパックに加入する必要あり
SOMPOで乗―る2種類クルマ代、車検代、税金、自賠責保険、登録諸費用 メーカー保証後の修理メンテナンスもメンテナンスパックで対応可能
MOTAカーリース2種類クルマ代、税金、自賠責保険、登録諸費用 車検代は料金外のため、メンテナンスパックに加入する必要あり
定額ニコノリパック2種類クルマ代、車検代、税金、自賠責保険、登録諸費用、オイル交換 エンジンオイル、ウォッシャー液、クーラント液、バッテリー液は無料で追加・交換してもらえます
コスモMyカーリース2種類クルマ代、税金、自賠責保険、登録諸費用 車検代は料金外のため、メンテナンスパックに加入する必要あり
KINTOナシクルマ代、車検代、税金、自賠責保険、登録諸費用、任意保険、12カ月点検、タイヤ・ゴム類・オイル等の各種消耗品交換任意保険とメンテナンスパックが料金に含まれています。逆に言えば、「強制加入させられる」という見方もできます。
大手カーリース7社のサポート内容 比較表

「定額カルモくん」「MOTAカーリース」「コスモMyカーリース」はもともとの料金に車検代が含まれていません。

そのため、追加でメンテナンスパックに加入するか、別で車検費用を積み立てておく必要があります。

申し込み時のサポートをしてくれる担当者の評判が良いのは「リースナブル」「SOMPOで乗―る」「コスモMyカーリース」でした。

「リースナブル」は最長5年までの契約のため、修理が発生するような場合はメーカーの新車保証で対応できます。

「SOMPOで乗―る」は、メンテナンスパックに加入することで、5年目以降に修理が発生した場合でも、修理対応できるようにしています。

定額ニコノリパックはリース料金に「クルマ代、車検代、税金、自賠責保険、登録諸費用」以外に「 エンジンオイル、ウォッシャー液、クーラント液、バッテリー液」の交換・追加費用も含まれています。

KINTOはさらにそれらに加え、「任意保険、12カ月点検、タイヤ・ゴム類・オイル等の各種消耗品交換」もリース料金に含まれています。

ただ、そのためKINTOはリース料金がかなり高めとなっています。

審査の通りやすさ比較

審査の通りやすさは、そのカーリースがどういった基準で審査するかに左右されます。

カーリースの審査では、信販会社に保証・調査を依頼するケースがほとんどです。

その場合、1年間のリース料金合計が年収の1/3以下であるかどうかが審査基準の大まかな目安となります。

例えば年収が300万円の場合、年間のリース料が100万円までなら審査に通る可能性があります。

ただ、他ですでにいくらか借り入れがある場合や、携帯代・クレジットカードの返済に遅延がある場合などは基準が厳しくなります。

そういった方は、クルマのグレードを下げたり、契約期間を延ばすことで年間の支払額を減らせば、審査通過しやすくなります。

また、一般信販会社を利用せず、独自の基準で審査を行うカーリースも、審査に通りやすいです。

また、複数の信販会社と提携しているカーリースも審査通過の可能性が上がります。

               審査の通りやすさ  仮審査の有無  備考    
リースナブルなし審査の通りやすさをアピールしているカーリースです。また、車種によっては自社リースもあります。
定額カルモくんあり 仮審査に落ちても、保証人を立てることで審査通過できる場合があります。
SOMPOで乗―るあり仮審査に落ちても、保証人を立てることで審査通過できる場合があります
MOTAカーリースなし 初回審査に落ちても、保証人を立てることで審査通過できる場合があります。
定額ニコノリパックなし複数の信販会社と提携しており、審査のチャンスがたくさんあるため、審査に通りやすいです。
コスモMyカーリースなし 初回審査に落ちても、保証人を立てることで審査通過できる場合があります。
KINTOなし一般信販会社とKINTOで総合的に審査判断を行います
大手カーリース7社の審査 比較表

「リースナブル」は他のカーリースの審査に落ちた方や収入等の理由で審査に不安がある方のために、自社リースを用意しています。

※サイト最下部「自社リース」の項目をクリック

また、「おトクにマイカー 定額カルモくん」と「MOTAカーリース」は最長11年の契約が可能ですので、クルマ代を最大132分割でき、1年間の支払い額を下げることで、審査に通りやすくなります。

ちなみに「おトクにマイカー 定額カルモくん」は「お試し審査」が可能です。

3種類のクルマのうち1つを選んで仮審査することで、その審査結果を基準に、どういったクルマ・プランなら契約可能かわかります。仮審査の結果は翌営業日に届きます。

定額ニコノリパックは複数の信販会社と提携しており、仮にひとつ落ちても別の信販会社で通過できれば契約可能となります。

定額ニコノリパックは通過チャンスが複数回あるため、審査に通りやすいカーリースと言えます。

手続きのカンタンさ比較

続いて、クルマ選びから納車までの流れがよりスムーズなカーリースについて、見ていきます。

基本、最近の大手カーリース各社は、ネット上で手続きが完了できるように創意工夫しています。

しかし、公式サイトの使い勝手のよさ、契約までに担当者とどのくらい連絡が必要か、納車はいつごろかなど、カーリースごとに違いがあります。

                       ネット完結      サイトのわかりやすさ手続き           納車スピード   備考    
リースナブルスムーズスピード納車を重視するカーリース。取り扱い車種が少ないため、在庫がある場合が多い。サイト上でのシミュレーションから、そのまま審査・申し込み手続きへ進める。
定額カルモくん普通サイト上のシミュレーションから審査・申し込みできるが、細かなオプション等は担当者と相談する必要がある。
SOMPOで乗―る普通サイト上のシミュレーションから審査・申し込みできるが、細かなオプション等は担当者と相談する必要がある。
MOTAカーリーススムーズサイト上のシミュレーションから審査・申し込みできるが、細かなオプション等は担当者と相談する必要がある。
定額ニコノリパック煩雑シミュレーションはほぼできないが、担当者に希望を伝えることで、かなり自由度の高い契約が可能。任意保険への加入が契約条件であり、現状加入していない方は任意保険への加入手続きが必要。
コスモMyカーリース普通サイト上のシミュレーションから審査・申し込みできるが、細かなオプション等は担当者と相談する必要がある
KINTO煩雑シミュレーションはかなり細かく可能。ただ、取り扱い車種でも、サイト上で詳細の確認ができない車種がある。納車スピードは、通常時で契約後2カ月程度。特定の任意保険へ加入する必要があり、そのための手続きが発生する。
大手カーリース7社の手続き 比較表

公式サイト上での料金シミュレーションから納車までの手続きが、最もカンタンでスピーディーなのは「リースナブル」です。

リースナブル以外は自社在庫がほぼ無いので、その場合の一般的な納車スピードは、契約後1.5~2ヶ月です。

「定額ニコノリパック」は公式サイトでのシミュレーションはあまりできませんが、問い合わせ後に担当者と相談することで、契約期間・走行距離制限・オプション等、比較的希望に沿った内容で契約できます。

KINTOは任意保険コミコミの契約となっており、サイト上の料金もそれを加味したものになっています。

そのためKINTOの料金は他のカーリースと比べ高めで、手続きもやや多めです。

【総評】大手カーリース比較まとめ

大手カーリース各社の特徴を比較すると以下のようになります。

          料金の安さ  要望の反映度評判の良さ  サポート 審査 手続き 
リースナブル
定額カルモくん
SOMPOで乗―る
MOTAカーリース
定額ニコノリパック
コスモMyカーリース
KINTO×
大手カーリース7社の比較まとめ

こうして一覧表にしてみると、「リースナブル」の総合力がずば抜けていますね。

3年から5年程度、クルマに乗りたい場合はまずはじめにリースナブルのサイトを確認してみるべきと言えます。

やはり安さが圧倒的に違いますし、評判の良さ、審査の通りやすさもリースナブルが一番ですからね。

7年以上、「とにかく月額負担を少なく乗りたい」場合には、「MOTAカーリース」が第一候補となります。

車の維持費を一定に抑えながら安く乗ることができ、他のカーリースと違って最後にはクルマがそのまま貰えるのは大きなメリットです。

「SOMPOで乗―る」も全項目で評価が高いです。

5年または7年、同じクルマに乗りたい場合は「SOMPOで乗―る」のサイトも見てみるべきでしょう。

細かい要望を出したい場合は「定額ニコノリパック」も検討対象ですが、料金面ではやや他のカーリースに負けることが多いです。

そのため、まず「リースナブル」や「SOMPOで乗―る」「MOTAカーリース」でシミュレーションしてみて、納得できなかった場合に「定額ニコノリパック」で問い合わせしてみるというも良いかと思います。

それでは、大手カーリース比較まとめをしてきました。

気に入ったカーリースはありましたでしょうか。

もし気になるカーリースができた場合は、公式サイトで欲しいクルマのシミュレーションをしてみるといいでしょう。

それぞれの公式サイトへのリンクを置いておきます。

>> リースナブル 公式サイト

>> おトクにマイカー 定額カルモくん公式サイト

>> SOMPOで乗―る 公式サイト

>> MOTAカーリース 公式サイト

>> 定額ニコノリパック 公式サイト

>> コスモMyカーリース 公式サイト

>> KINTO 公式サイト

イガラシ
イガラシ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました